オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア首都特別地域の特徴

6州とノーザンテリトリーを統括する独立行政区域

オーストラリアにある6州とノーザンテリトリーを統括するのが首都特別地域と呼ばれるここ独立行政区域で、日本の神奈川県と同じくらいの面積です。1901年にオーストラリア連邦が結成された際、それまで経済、産業の中心地であった2大都市シドニーとメルボルンが、どちらもお互いが首都になることを譲らなかったため、1911年に現在の地に首都キャンベラを建設することが決まった由来を持ちます。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

首都特別地域(ACT)

ACT
面積 2400Km2(日本の0.01倍)
人口 約33万人(2006年6月30日時点)
州都 キャンベラ
州都の人口 約33万人(2006年6月30日時点)

キャンベラ

オーストラリアの首都で、シドニーからは飛行機で30分の距離にあります。1900年代に入ってから、アメリカの建築家バーリーグリフィンの手によって人工的に設計された計画都市であるため、他の州とは雰囲気が異なる独特な街並みを持っています。建築家の名前をつけたバーリーグリフィン湖を中心に、住民の生活の地域となっているシティヒル(北側)と国会議事堂がある行政の地域となるキャピタルヒル(南側)に大きく分かれていて、オーストラリア国立大学を始め、国立図書館、国立美術館などがあり、大理石で作られた国会議事堂はキャンベラの象徴とも言えます。

キャンベラの平均気温

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 ℃ 29 28 25 20 16 12 11 13 16 20 23 26
最低気温 ℃ 14 14 12 7 4 1 0 1 4 7 10 12

2006年度 国勢調査より

調査対象数 324,033人
外国生まれ 70,359人(州全体の22%)
英語以外の言語を話す 47,168人(州全体の14%)
外国生まれの主な国 TOP10 1 イギリス 16,123人 23%
2 ニュージーランド 3,916人 6%
3 中国 3,542人 5%
4 インド 2,733人 4%
5 ベトナム 2,373人 3%
6 ドイツ 2,365人 3%
7 イタリア 2,203人 3%
8 アメリカ 1,986人 3%
9 マレーシア 1,818人 3%
10 フィリピン 1,662人 2%

備考:パーセンテージは、外国生まれ全体数に対する数値

Sources

面積:在日オーストラリア大使館

統計資料:Australian Bureau of Statistics

気温:オーストラリア政府 気象庁

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー