オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア 食生活情報

バラエティーに富んだ食生活

オーストラリアは移民の国であり「日本食」に該当するような「オーストラリア食」が存在しないと思います。一般家庭の食卓もその文化的背景によって異なってきます。街のレストランやテイクアウトショップでは、定番のチャイニーズ、イタリアンから日本のお寿司までとバラエティーに富んでいます。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

オーストラリアの定番

フィッシュ&チップス

イギリス系の住人が多いので、フィッシュアンドチップスと呼ばれる魚のフライトとチップス(オーストラリアでは、フライドポテトなどとは言いません!)のテイクアウトが人気です。

チキンチキンチキン

お肉の中では鶏肉が比較的に安いので、よく家庭の食卓に登場します。テイクアウトショップなどで、1/4のローストチキンにグレービーソースをたっぷりかけ、それにチップスとコーラなんて豪華なランチの人もいます。

サンドイッチがランチの定番

オーストラリアでは、日本のようなヘビーなランチを食べる人は少なく、サンドイッチとフルーツなどの軽めのランチを食べる人が多いようです。多くの人は、自分でサンドイッチを作って持ってきていますし、街にはサンドイッチショップなどもあるので、お気に入りのサンドイッチをオーダーできます。

ローストは母の味

フィッシュ&チップス同様、お肉のローストも人気です。毎日、食べるわけではありませんが、たまに家族全員が集まる時などによく登場します。各家庭には、秘蔵のソースなどもあるようで、オージーの男性などは、うちの母親のロースポークは最高だなどと自慢する人もいます(笑)。

やっぱりチャイニーズ

中国系移民も多いオーストラリア、主要都市にはチャイナタウンがあり手軽に美味しい中国料理を楽しめます。また、チャイニーズだけでなくベトナムやタイなどのレストランも多くあります。

パスタ&ピザもやっぱり定番

パスタやピザのレストランやテイクアウトも多く、気軽にイタリアンを楽しめます。但し、パスタは時々麺がのびのびの物もあり、本場のイタリアンシェフなら怒りそうなものまでありますのでご注意を!

SUSHI Shopも定番入り

ここ数年、飛躍的にその数が増えたのが、手巻き寿司をテイクアウトするSUSHI Shopや回転寿司のお店。手巻き寿司が主ですが、手軽に食べられることもあって人気です。

食生活について

日本人はお米

日本のお米に一番近く安いのは「Sun Rice-Medium Grain Rice」。普通のスーパーマーケットで購入できます。値段は、10kgで約$14前後。

電子レンジでご飯を炊く

高い電気炊飯器を購入しなくても、電子レンジ対応の炊飯器(タッパウェアみたいなもの)で十分おいしいご飯を炊くことができます。是非、スーパーなどで探してみてください。(もちろん鍋でもOKですが、焦げたり、くっついたり…後片付けがちょっと大変!)

アジア食ブーム

現在は、アジア食ブームなので日本食品店以外の地元の大手スーパーマーケットでも、醤油、豆腐、うどん、のり、わさびなどが手に入ります。その他、ゴマ油やオイスターソース、タイカレーやミゴレンなどアジアの様々な食材が簡単に手に入ります。

果物、野菜は計り売り

必要な分だけを購入することができるので便利。売り場に計りもあるので自分で重さをチェックしましょう。

卵の賞味期限が長い

生で食べる習慣がないからか、それとも防腐剤が入っているのか分かりませんが、卵の賞味期限が約1ヶ月ととても長いので、火を通して食べるほうが良いでしょう。

BYO レストラン

酒類のライセンスがないレストランで、BYO(Bring Your Own)のサインを見つけたら、自分の好きなお酒を持ち込んでよいという意味。グラスは貸してくれるし、もちろん冷やしてもくれます。

オージーは、BBQが大好き

公園にはBBQ(バーベキュー、オージーはバービーと言う)設備が設置されているところが多く、ほとんどがスイッチひとつで無料で使えます(場所により有料)。給湯器などもあってとても便利。人気がある設備なので使ったらすぐに次の人に場所を譲りましょう。

BBQは男の仕事?

BBQを楽しんでいる人たちを見ると、お肉を焼いているのは男性たち。ビールを片手に男同士が肉を焼き、サーブします。女性はワインを片手に女同士で話を咲かせながら肉が焼けるのを待っている…女性天国?

ホワイト・コーヒー?

オーストラリアでは、ミルク入りコーヒーのことをホワイト・コーヒーと言います。

普通アイスコーヒーを注文するとミルク入り

日本のアイスコーヒーとは違い、すでにミルクと砂糖が入っています。トッピングで生クリームがついてくることが多いのでいらない人は、先に伝えましょう。

How would you like your coffee?

お友達の家でコーヒー、紅茶をよくご馳走になります。日本だったら、カップの脇に砂糖とクリープが添えられて出されますが、こちらでは作ってもらう人にミルクはいるか、砂糖はいるかあらかじめ伝えるのが普通です。

紅茶の種類が充実

紅茶大国イギリスの流れか、紅茶の種類が充実していて値段も比較的安いです。グリーンティーやハーブティーも種類が豊富なので色々と試してみましょう。

缶より瓶ビール?

缶より瓶ビールのほうが値段は若干高いがやっぱりおいしい。ちなみにビンビールは一般的にStubbie(スタビー)と呼ばれています。

家庭料理は、一皿料理?

一般的に言って、オーストラリアの家庭料理は、日本の食卓に登場するようなバラエティーの富んだ品目が出てきません。通常、お皿一枚にお肉やポテトや野菜が載っているぐらい、また、働いているお母さんも非常に多いので、日本の家庭料理を期待しないほうがいいです。

留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー