オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学費用について

海外留学3つの費用

海外に留学する場合、大きく分けて次の3つの費用が必要です。

  1. 学校関係費用(入学金、授業料など)
  2. 滞在費用(宿泊費、食費、交通費などの生活費)
  3. 渡航関係費用(ビザ費用、航空券代、海外旅行者保険費用)
まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

授業料比較(年間)

プログラム 学費(A$1=98円)
語学学校(48週) A$12,000~18,000(118~176万円)
専門学校(ビジネス系) A$6,000~15,000(59~147万円)
ファンデーション A$10,000~14,000(98~137万円)
大学/大学院(文系) A$12,000~20,000(118~196万円)

注)学費は学校によって異なりますので、目安としてお考えください。また、為替レートも日々異なります。

学校関係費用

学校関係費用には、上記の授業料の他、入学金、テキスト代、OSHC(海外留学生健康保険)が必要になります。

プログラム費用 詳細
授業料 上記参照
入学金 *1 A$200(英語学校平均)
教科書代 A$100前後(大学等は1科目A$100前後が目安)
空港出迎え費用 A$150目安(学校の地域によって異なります)
ホームステイ手配料 A$180目安(学校によって異なります)
OSHC *(海外留学生健康保険) コース期間 個人 家族(自分ともう一人) 家族(家族全員)
1ヶ月 A$54 A$142 A$211
3ヶ月 A$161 A$425 A$633
6ヶ月 A$322 A$850 A$1,266
9ヶ月 A$458 A$1,246 A$1,831
12ヶ月 A$594 A$1,643 A$2,396

* 学生ビザの場合のみ必要です。また、学校が利用している保険会社によっても料金が異なります。

Tips!

語学学校に長期申込んだ場合(3ヶ月以上)や語学学校と専門学校を同時に申込んだ場合などに、長期割引などがある学校もあります。

滞在費用

生活費用として考えられるのは、滞在費(光熱費を含む)、食事、交通費が主です。ホームステイには、食事代も含まれているので、ホームステイの費用を目安に、生活費を考えるといいでしょう。

滞在タイプ 料金/週 食事 交通費
ホームステイ A$180~270 平日2食、週末3食付 必要
シェアアコモデーション A$100~230 自炊 必要
学生寮・ロッジ *1 A$150~280 自炊、又は学内の食堂 ロケーションによる
フラット(一人部屋) *2 A$250~ 自炊 必要

* 1 寮のタイプやエリアによって異なります。

* 2 ロケーション、フラットのタイプによって異なります。

食事代

個々のライフスタイルや地域によっても異なりますが、自炊の場合、A$60~80/週を目安にすればいいと思います。シェアーアコモデーションの場合は、シェアメイトと食費も折半している人もいて、さらに経済的です。

交通費

一般的に学校は街の中心部などの交通の便がいいところにあります。都市部のエリアで生活するのであれば、滞在費はかかりますが、交通の便が非常にいいです。一方、郊外や地方エリアでの生活は、都市部ほど交通の便がよくありません。また、大学の多くは、そのキャンパスが郊外に点在します。

渡航関係費用

費用項目 詳細 費用
ビザ費用 学生ビザ申請料(eVisa) A$535 *
ワーキングホリデービザ申請料(eVisa) A$420*
ETA申請料(eVisa) A$20*
※2015年7月1日からビザ申請費が変更となります。
学生ビザ:A$ 550、ワーキングホリデービザ:A$ 440
航空券代 15万円(片道)を目安にするといいでしょう。航空会社、時期によっても大きく異なります。
海外旅行者保険 15万前後(1年間)を目安にするといいでしょう。保険会社、保険タイプによっても異なります。

* 上記ビザ申請料は、2015年7月1日現在の料金です。

* 学生ビザでは、別途健康診断の費用がかかります。

アルバイトについて

オーストラリアは、他の英語圏の留学先と異なり、留学生ビザでも週20時間のアルバイトが可能です。アルバイト代だけで学費・生活費全てを賄おうと考えることは、とても無謀な考えなので絶対にお勧めはできませんが、アルバイトは、生活費の一部を補う貴重な収入源となるだけでなく、オーストラリアの実社会の中を体験できる 大きなメリットがあるので、是非、チャレンジをしてもらいたいと思います。

一般的な日本人留学生のアルバイト先は、日本食レストランなどです。夜のシフトがあるので授業が終わってからアルバイトにいけること、飲食業は多くのアルバイトの需要があることがその理由です。飲食業などのアルバイトを考慮した場合、都市部も考慮に入れてもいいと思います。

>> 詳しくは、オーストラリアアルバイト事情へ

留学費用のお見積もり(無料)

ryugakuGOでは、無料で学校費用のお見積もりをしています。気になる学校がありましたら、お気軽にryugakuGOにお問合せ下さい。

>> 詳しくは、無料留学相談へ
留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー