オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学 語学学校の選び方

自分の目的に合ったコースを選ぶ

オーストラリアの語学学校は、総合的な英語力を身につけることを目的とした一般英語コースから進学準備コースまで多くのコースを用意しています。コースによって授業内容が異なりますので、まずは、自分の目的に合ったコースを選ぶ必要があります。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

語学学校選択の5つのステップ

右の図のように語学学校を選ぶ際には、自分の留学の目的に合わせたコースや滞在先を選び、留学期間を自分の予算内で検討します。

留学予算をオーバーするようでしたら、滞在費が安めのエリアに留学地を変更したり、滞在期間を短くするなどの微調整も必要になるかも知れません。コース、エリア、滞在期間が明確になったら、具体的な学校を授業料、滞在費などのを検討しながら、決定しましょう。

語学学校の選び方

STEP 1 目的に合わせてコースを選ぶ

オーストラリアの語学学校では、総合的な英語力を身につけることに主眼をおいた一般英語コースから 進学準備コースまでと多種多様な留学生の目的に合わせて、多くのコースを用意しています。 コースによって授業内容が異なりますので、自分の目的に合ったコースを選ぶようにして下さい。

  • 総合的な英語力、会話力をアップすることを考えている人
    • 一般英語コース(General English)
  • オーストラリアの大学や専門学校に進学を考えている人
    • 進学準備コース(English for Academic Purposes)
    • 試験対策準備コース(English for Exam Preparation)
  • 国際的に認められている英語検定試験を受験する人
    • 試験対策準備コース(English for Exam Preparation)
  • 短期留学を考えている人
    • 一般英語コース(General English)
    • English Plus コース
  • 短期間で特定の分野の英語力をアップさせたい人
    • 専門英語コース(English for Special Purposes)
  • ワーキングホリデーを考えている人
    • 一般英語コース(General English)
    • ワーキングホリデーコース(Working Holiday Preparation)
  • 英語だけでじゃものたりない人
    • English Plus コース
>> 詳しくは、オーストラリア語学学校のコースへ

STEP 2 滞在地域を選ぶ

滞在地域を選ぶ

留学先滞在地域が都市部か地方都市かによって、滞在費、交通費等の生活費で大きな差がでてきます。限られた予算の中、長期の留学において、いかに生活費のコストを落とすかは切実な問題です。都市部の学校の場合、一般的に生活のコストが高いです。費用を抑えるなら、郊外や地方のエリアも是非考慮に入れてください。

また、留学は単に勉強だけの場ではなく、新しい友達との出会いや学校のアクティビィティーの参加など、そこは新しい生活の場でもあることを忘れてはいけません。生活の場として、自分が住みやすい環境や地域を選ぶことも非常に重要です。

>> 詳しくは、オーストラリア各州の特徴へ

STEP 3 留学期間を考える

英語の上達は、単純に留学期間だけでは判断できません。学習、生活環境や個々の能力により個人差があります。長く英語圏に滞在していても、日本語環境に漬かり日本語を話し、聞きしかしていない人は、当然、英語は上達しません。反対に、短い期間であっても、積極的にオーストラリアの文化の中に溶け込もうと一生懸命に英語でコミュニケーションを取っている人は、上達度が違います。

このように個人差はありますが、敢えてひとつの基準として言うならば、一般的な日本人の英語力で考えれば、約6ヶ月~9ヶ月までの勉強で専門学校入学レベル、約9ヶ月~12ヶ月で大学入学レベルまでの英語力を身につけることを目標にしてみたら如何でしょうか?簡単、難しいと感じる人がいると思いますが、あくまでも1つの目安です。

また、語学学校終了後に、専門学校、大学に進学をお考えの人は、その目標としている取得資格、学位によって、履修期間が異なるので、この点も忘れずにチェックしておきましょう。

>> 詳しくは、オーストラリアの資格・学位へ

STEP 4 留学予算を考える

留学費用は、大きく分けて学校関係費用、生活費用、渡航関係費用の3つに分けることができます。

学校関係費用は、主として入学金、授業料、テキスト/教材費、空港出迎え費用(オプション)、滞在先手配料(オプション)、ホームステイ代(オプション)、OSHC(海外留学生健康保険)です。生活費用としては、滞在費(光熱費を含む)、食事、交通費が主です。学校手配のホームステイには、食事代も含まれているので、ホームステイの費用を目安に、生活費を考えるといいでしょう。意外と忘れがちなのが、ビザ費用、航空券代、海外旅行者保険費用などの渡航関係費用です。更に、為替の変動もありますので、留学費用はある程度、余裕を持っていることをお勧めします。

>> 詳しくは、留学費用についてへ

STEP 5 学校を選択する

オーストラリアの語学学校は、5つの種類に分けることができ、それぞれ特色があります。単純に、公立/私立や付属校などの違いで選ぶのではなく、自分の希望するコースを開講しているかで選ぶことが重要です。

>> 詳しくは、オーストラリア語学学校リストへ

学校/コース選びを無料でアドバイス!

個々の留学の目的などによっても語学学校の選択は異なってきます。皆さんの留学の目的などを教えていただければ、ご希望に沿った学校/コースなどを無料でアドバイスできますので、お気軽にご利用下さい。

>> 詳しくは、無料留学相談へ

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー