オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学 大学進学方法

留学生のための様々な大学進学への経路

オーストラリアの大学への進学は、その情報量の不足からむずかしいイメージを多くの日本人は持っているようです。しかし、オーストラリアの大学は、海外からの留学生のために様々な大学進学への経路を用意しています。自分のレベルに合わせたしっかりした進学ステップを踏めば、大学入学までの道のりを短縮でき、大学入学後の生活が楽になるメリットがあります。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

準備期間に時間をかける

準備

オーストラリアでは、日本の高校2年、3年に相当する進学準備課程で、大学やTAFEなどで専攻する専門分野の基礎を勉強しています。この日本との教育制度の違いからオーストラリアの大学によっては、入学基準に日本の大学の一般教養課程を終了していることが条件であったり、希望の専攻に入学するために規定の科目を大学入学前に履修していなければならなかったりします。

この為、海外からの留学生は様々な大学進学への経路が用意されています。個々のレベルに合わせたステップを踏めば大学入学までの道のりを短縮でき、またオーストラリアの教育スタイルに慣れ、大学入学後の生活が楽になるメリットがあります。

大学進学への様々なPathways(経路)

語学学校

ファンデーションコース

TAFE/専門学校

大学

オーストラリアでは、留学生の為に様々な大学進学への経路が用意されています。自分のレベルに合わせた進学方法を選ぶことができます。

直接入学

日本でIELTS、またはTOEFLを受験し、オーストラリアの大学の英語入学基準等を満たし大学/大学院に出願します。日本の大学卒業後、英語を使った仕事に日本で従事し、自分のプロフェッション(専門職業分野)が、オーストラリアの大学/大学院の専攻である人、または高い英語力を持っている人向きです。日本人の一般的英語力から見たら、まれなケースだと言えるでしょう。

オーストラリア語学学校 → オーストラリアの大学/大学院

日本でオーストラリア語学学校に申し込み、在学中にIELTSを受験します。大学/大学院の英語入学基準を満たし、大学/大学院に出願します。日本の大学を卒業し、自分のプロフェッション(専門職業分野)がオーストラリアの大学/大学院の専攻に関連性がある人、または日本の大学の一般教養課程を修了し、日本での専攻関連分野でオーストラリアの大学に編入を考えている人向きとも言えるでしょう。

Tips!

オーストラリア語学学校の多くは、特定の大学と提携を結び、一定レベルの英語力に達したらIELTS免除で大学に入学可能です。詳しくは、オーストラリア語学留学の種類とコースへ。

ファンデーション付属英語コース → ファンデーションコース → オーストラリアの大学

日本でファンデーション付属英語コースに申し込み、規定のレベルに達した後にファンデーションコースに入学します。ファンデーションコースを終了後、大学に出願します。日本の高校卒業後にオーストラリアの大学進学を希望する学生向きです。

Tips!

ファンデーションコースで大学が要求する規定の成績と他の入学条件を満たせば大学に入学可能です。詳しくは、ファンデーションコース留学へ。

オーストラリア語学学校 → TAFE/専門学校 → オーストラリアの大学

日本でオーストラリア語学学校に申し込み、語学学校在学中にIELTS受験します。TAFEや専門学校の英語入学基準を満たし、希望専門学校に出願します。TAFEや専門学校を終了後、大学に出願します。

日本の高校卒業後に社会人経験があり、オーストラリアの大学進学を希望する人、また自分のプロフェッション(専門職業分野)と全く違った専攻の勉強をオーストラリアの大学で希望している人向きとも言えるでしょう。

Tips!

ほとんどのTAFE付属語学学校と私立専門学校付属語学学校では、一定レベルの英語力に達したら、IELTS免除で付属の専門学校に入学可能です。また、TAFE/専門学校と提携された大学は、TAFE/専門学校で取得した単位を最高1年~1.5年分まで認定してくれる所もあるので大学の2年に編入となることも可能です。詳しくは、オーストラリアTAFE/専門留学へ。

大学入学基準

オーストラリアの大学の入学基準は、日本の大学の一般教養課程を終了していることや専攻分野入学に必要な基礎の科目を大学入学前に履修しているなどの条件がつく場合も多いです。

日本の高校を卒業した人

日本の高校卒業後にオーストラリアの大学進学を希望する人は、入学希望大学の専門分野の入学条件である必修科目や選択科目を 大学入学前にファンデーションコース等で履修していなければならない場合が多いです。

日本の大学を卒業した人

日本の大学を卒業した人も全く知識のない新しい専攻を選ぶのであれば、直接入学よりTAFEや専門学校で希望の専攻分野をまず勉強するほうが無難です。また、各専門学校では、日本の大学の単位を認めてくれる場合が多いので、専門学校での履修期間が短くなる場合もあります。

オーストラリアの大学では日本の大学卒業後10年を経過していなければ、日本の大学の単位を認めてくれるので、大学の英卒業証明書とSubject Syllabus(英文講義概要)を必ず持参してください。詳しくは、編入・転校についてへ。

英語検定試験 英語入学基準
IELTS 6.0*
TOEFL 550(PBT)/213(CBT)以上

*高等教育機関、学部によっても異なります。

留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー