オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学での持ち物の準備リスト

持ってきてよかったもの、便利だったもの

持ってきてよかったもの、便利だったものを留学生を対象に調査しました。持ってきてよかったものはたくさんありますが、人によってはなくても全く支障のないものもありますので参考にしてみてください。ただ、大抵の日常品はオーストラリアで手に入りますので、日本から持ってきたものに囲まれる生活ではなく、多少不便を感じても現地の人と同じ生活を送ってみるのも留学の醍醐味かもしれませんヨ。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

アイテムと留学生のコメント

持ってきてよかったもの/便利だったもの

アイテム 留学生のコメント
服/靴 サイズやデザインが違うため、なかなか現地で購入しにくい
化粧品 自分の肌に合ったものが現地で見つかりにくい
電子辞書 必需品
文法書 日本語で英語の文法説明されているようなものがあると便利
ノートパソコン 家でインターネットを使う際、あると便利
USBメモリースティック 写真・ファイルの保存、持ち運びに便利
デジカメ やっぱり記念だから
常備薬 現地の薬は強すぎる場合がある
生理用品 日本製は質が良くて種類が豊富
耳掻き オーストラリアでは滅多に売っていない
洗濯ネット ホームステイ先で役立った

不要だったもの

アイテム 留学生のコメント
ノートパソコン ホームステイ先でインターネットが使えなかった
単行本や文庫本 運ぶのも重い上、結局読まなかった
パーティー用の服 パーティーはカジュアルなものが主流なので使わなかった

荷物の重量制限

オセアニア線航空機に預けることが出来る手荷物の重量制限は、エコノミークラスで20kg(スーツケースの重さも含む)までとなっています。また、機内持ち込み手荷物も1人2個までと決まっていて重量制限もあります。超過荷物に関して高い超過料金がかかりますので、荷物をパッキングする際は重量に気をつけて下さい。

オーストラリアに持ち込めないもの

オーストラリアへの食料品の持込は、とても厳しいです。食べ物などを持っている人は、持ち込んだ食料のチェックを検疫で受けることになり、入国に多少時間がかかります。持ってきた食料品によっては、色々と聞かれたり調べられたりと時間がかかりますので、英語学校などの空港出迎えサービスを依頼している人は、食料品の持込はなるべく控えてたほうが無難かも知れません。

食料品の持ち込み禁止品目は、生肉と肉製品(乾燥、冷蔵、調理済み、燻製、缶入りも含む)、乳製品材料の10%以上が乳製品や卵を使った製品(乾燥、粉末も含む)、動植物、種子、ナッツ類、生鮮食品(フルーツと野菜)となっています。生肉や野菜をオーストラリアに持ち込もうと考える人は少ないので問題は無いのですが、一番の問題は、保存性があり調理に便利なカレー粉などのパッケージ製品の持ち込みです。例えば、肉を含むパッケージ製品、10%以上の卵やミルクを含んだ製品(ホットケーキミックス、サラダドレッシング、マヨネーズ)などが、持ち込めないものになります。

オーストラリアの検疫法に違反しますと、最高60,000豪ドルの罰金及び、最高10年の懲役が科せられます。また、10,000豪ドル以上に相当する現金(日本円、豪ドル、他の外貨を含む)を持ち込む場合は到着時に必ず申告が必要となりますのでご注意下さい。出発前に、必ず以下のサイトをチェックして下さい。

参考ページ:

>> オーストラリアの税関と検疫

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー