オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリアのワーキングホリデー

オーストラリアのワーキングホリデー

オーストラリアは、日本人ワーキングホリデーメーカーにとって、人気No.1の国です。広大なオーストラリア大陸を巡る旅をするのも、気に入った街でアルバイトするのも全て自分次第また、ボランティアやインターンシップ体験など、日本では決して味わうことのできない貴重な体験をすることもできます。ワーキングホリデーでオーストラリアに来て、その後オーストラリアに魅了され移住までしてしまう人も多くいます。オーストラリアでは、ワーキングホリデービザが切れる前に、オーストラリア国内で学生ビザに変更する事も可能で、ビザ問題も現地で解決できるのが他の国と違うところですね!

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

オーストラリアワーキングホリデー

留学しながら働くこともできる

ワーキングホリデー制度とは、二カ国間の協定に基づいて、最長1年間異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために付随的に就労することを認める特別な制度です。

この制度は、両国の青少年を長期にわたって相互に受け入れることによって、国際的視野をもった青少年を育成し、両国間の相互理解、友好関係を促進することを目的としています。つまり、ワーキングホリデーとは、最高1年間(2年間も可能)という長い期間で海外滞在が可能であり、また、生活資金を補うためのアルバイトが認められている制度です。

英語力がある方は、キャリアアップとして現地企業でフルタイムで働く手段の一つとしてワーキングホリデービザを利用する人もいます。

1年間の学生ビザでの留学費用(約300万円)を考えるとアルバイトでお金を稼ぎながら英語圏で生活ができるワーキングホリデーを留学の代替策として使う人もいます。一年留学や休学留学をお考えの大学生には、魅力的な制度ですね!

①留学生にやさしい国、オーストラリア

オーストラリアは、世界200ほどの国々からやってきた移民で形成された他民族・多文化国家であり、様々な文化・民族が共存しています。大学1つに着目してみると、留学生が全体の50%を占める大学もあります。移民の国オーストラリアは、多様性を受け入れるお国柄です。

②親日的な国、オーストラリア

オーストラリア人にとって、日本はとても身近な国です。日本は、彼らのワーキングホリデー先の人気の国の1つでもあり、日本語を話せるオージー(オーストラリア人のこと)も多いです。そのため、日本の大学との交換留学も盛んに行われており、日本に留学した事がある人と友達になったなんていうのもよく聞きます。

③生活しやすい国、オーストラリア

オーストラリアは、世界的に見ても治安が良く経済的にも安定しています。そして、社会福祉が非常に充実した国なので 日本人に比べ、はるかにゆとりを持った生活をエンジョイしています。2015年の世界で最も住みやすい都市ランキングでは、メルボルン(5年連続1位)、アデレード(5位)、シドニー(7位)、パース(8位)などオーストラリアの都市がトップ10に4都市もランクインしています。学生の留学先としても人気が高いのは納得です。

④広大な国土を旅する

日本の約20倍の広大な国土を持つオーストラリア。ワーキングホリデーメーカーの多くが、通称“ラウンド”と呼ぶオーストラリア大陸を巡る旅に何ヶ月もかけてでかけます。地球のおへそと呼ばれるUluru(エアーズロック)、世界最大のサンゴ礁群のグレートバリアリーフなど、おもわず圧倒される自然の造形物との出会いや世界中の旅人との出会いと別れなど、日本では決して味わうことのできない貴重な体験をすることができる絶好のチャンス、それがワーキングホリデーの魅力です。

⑤最長4ヶ月間、語学学校や専門学校で勉強ができる

オーストラリアのワーキングホリデービザ保持者は、最長4ヶ月まで学校で勉強することが認められています。語学学校で生活に必要な英語の勉強や児童英語講師養成講座(J-shire:日本政府文部科学省認定資格)などの趣味や実益を兼ねた 短期プログラムに参加することを是非勧めます。その他にも、カフェで働くためのRSA(酒気扱い資格)やバリスタの資格を取ったり、オーペアと呼ばれるベビーシッターのお仕事をする人もいます。

⑥日本食も簡単に手に入る

オーストラリアは、留学生、ワーキングホリデー、旅行客に人気の国ですので、各都市に日本食レストランも数多くあります。また、スーパーなどでも日本食コーナーがあり、日本の調味料を買う事もできます。

海外ワーキングホリデー

木村真由美さん

ホルムズ・カレッジズ一般英語コース

ワーキングホリデー体験談 私が初めてオーストラリアに来たのは有給休暇を利用して観光でシドニーとケアンズに訪れたときでした。当時、私はオーストラリアのこともあまり知らず、なんとなく良さそうだしという感覚で旅行を決めましたが、その1週間の滞在でオーストラリアが凄く気に入って…

他の体験談も読んでみる

ワーキングホリデーの1年間、何をして過ごすかは自分次第。結局、その1年間を有効に過ごすか過ごさないかは、すべて自分の意思にかかっています。1年もの長期間、海外で生活できる絶好のチャンスなのですから、オーストラリアに来たら何をしたいのかを 最初によく考えて見る必要があります。

ワーキングホリデーだから出来る事

ワーキングホリデーだから出来る事 ワーキングホリデーの1年間、何をして過ごすかはすべて自分の意思にかかっています。アルバイトやボランティア活動しながら現地の人々の生活に触れたり、サーフィン、ダイビングなどのスポーツを思いっきり楽しんだり、オーストラリア大陸をじっくりと時間をかけて旅するなどなど、自分のやりたいことを見つけてください。1年間と言う長期の間、海外で生活できる絶好のチャンスなのですから、オーストラリアで何をしたいのかを最初によく考えて見てください。

詳しくは、ワーキングホリデーの選び方へ ワーキングホリデーに迷ってる人へ
海外ワーキングホリデー

個々のワーキングホリデーの目的などによっても、最初の滞在地の選択は異なってきます。皆さんの目的などを教えていただければ、ご希望にあった最初の滞在地などを無料でアドバイスできますので、お気軽にご利用下さい。

詳しくは、無料留学相談へ 語学学校の選び方 留学費用について
留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー