オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学 西オーストラリア州の特徴

魅力あるオーストラリア最大の州

気候は、温帯性気候でオーストラリア大陸の約3分の1を占めるオーストラリア最大の州です。西オーストラリア州の魅力はなんと言っても、他州では生息していない動植物や内陸部の大自然が作り出したすばらしい造形美に尽きます。そのために、観光地も多く、ウェーブロック、ピナクルス(石化した原生林)、モンキーマイヤやエスペランス、そしてワイルドフラワーツアーなど短期滞在ではとても知り尽くせないほどの魅力を持っています。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

西オーストラリア州(WA)

WA
面積 225万2500Km2(日本の6.7倍)
人口 約205万人(2006年6月30日時点)
州都 パース
州都の人口 約150万人(2006年6月30日時点)

パース

西オーストラリア州の人口の3分の2がここパースで生活をしています。“世界一住みやすい街”と呼ばれている通り、治安もよく他の州に比べて、比較的物価も安いです。マウントエリーザに広がるキングスパークからは、シティ近郊を流れるスワン川とパースの街並みを一望できます。また、パース近郊には、スビアコマーケットやフリーマントルなどの見所があり、ビーチから見るインド洋に沈む夕日は、東海岸とまた違う魅力を持っています。

パースの平均気温

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 ℃ 32 32 30 25 19 18 18 20 22 26 26 29
最低気温 ℃ 17 17 16 13 10 9 8 8 9 10 13 15

2006年度 国勢調査より

調査対象数 1,959,086人
外国生まれ 531,744人(州全体の27%)
英語以外の言語を話す 226,828人(州全体の14%)
外国生まれの主な国 TOP10 1 イギリス 208,383人 39%
2 ニュージーランド 47,333人 9%
3 南アフリカ 22,049人 4%
4 イタリア 20,934人 4%
5 マレーシア 19,721人 4%
6 インド 15,157人 3%
7 シンガポール 11,808人 2%
8 ベトナム 10,488人 2%
9 オランダ 10,114人 2%
10 ドイツ 9,893人 2%

備考:パーセンテージは、外国生まれ全体数に対する数値

Sources

面積:在日オーストラリア大使館

統計資料:Australian Bureau of Statistics

気温:西オーストラリア州政府観光局

留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー