オーストラリア留学・ワーキングホリデー 現地情報サイト - ryugakuGO

0120-958-332

オーストラリア留学 居住情報

日本との居住の違い

日本と異なるオーストラリア、その居住にも少なからずの違いがあります。特に、水が貴重なオーストラリアでは、自発的に水の使用を抑えるようにしている人が多く見受けられます。

まずはなんでも無料でメール相談 無料カウンセリング

オーストラリアの大学に留学したいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!オーストラリア以外の留学も承っています!

住居について

水はとっても貴重

イギリス系の住人が多いので、フィッシュアンドチップスと呼ばれる魚のフライトとチップス(オーストラリアでは、フライドポテトなどとは言いません!)のテイクアウトが人気です。

水道水は飲めるの?

水の質は場所場所によって異なりますが、一般に言って家庭の水道水を飲むことは問題ありません。但し、場所によっては、水道水に鉄分を多く含んでいたりと人によっては合わない場合もあるので、浄水器を使ったり、いったん沸騰させた水などを飲むように工夫する方法もあります。

お湯は30分?

日本と異なりタンクに水をためて電気で水を温めているので、あまり長いことお湯を使っているとすぐに水に変わってしまいます。ホームステイやシェアなどでは、次の人のことを考えてお湯を使用するように心がけましょう。

電圧・パワーポイント

日本は120V、オーストラリアは240Vなので、日本の電化製品を使用したいときは変圧器が必要かどうか必ず確認しましょう。また、電圧が高く死亡事故も起きているので扱いにはくれぐれも注意。

電気代は意外と高い

水道料金は、通常、アパート代に含まれているのでかかりませんが、電気代は請求期間が3ヵ月に一度という事もあり高く感じます。この為、乾燥機などの電力を多く必要とするものは、なるべく控えめに使用するのが、生活費を安くするコツでもあります。

市内通話は、家庭から

家庭からだと30セント(公衆電話からは50セント)で、同じエリア内なら時間無制限で話せます。

フラット(アパート)契約は、最低6ヶ月

自分で直接アパート契約を結ぶ場合、最低6ヶ月契約ということが多いです。また、不動産との契約時には、身分証明書の提示を求められるので必ず用意をしておきましょう。オーナーが居るフラットにシェアメイトとして入居する場合は、オーナーとの話し合い次第となります。

日当たりがいいのは北向きの家

日本では、太陽が東→南→西と動くので、南向きの家が日当たりが良いと言われていますが、ここ南半球のオーストラリアでは、東→北→西と太陽が動くので、北向きの家が日当たりが良いです。

部屋の照明は、日本と比べるとかなり暗め

ブルーやグレーの目玉はガラスと同じような感じで光をよく通します。よってあまり明るい照明は返ってまぶしい。だから外ではサングラスも絶対に必需品。日本人の目玉は、黒く、サングラスをかけているようなものなので、こちらの照明の明るさでは、かなり暗く感じるなどと言われています。

留学セミナー毎週開催中

オーストラリア留学はこんな人にオススメ

英語が話せるようになりたい

英語が話せるようになりたい

どうすれば英語が話せるようになるのか教えて!オーストラリア留学ならあっという間です!学校選びもオーストラリアでは重要です。

英語を使った仕事に就きたい

英語を使った仕事に就きたい

どのくらいの英語力が、仕事で必要なの?英語の必要スキルや、実際にオーストラリアで就職を果たした方の体験談で見てみましょう。

国際就職を考えている

国際就職を考えている

どうやったら海外で就職できるのかな?オーストラリアへの留学は働きやすさも魅力のひとつです。

海外で生活してみたい

海外で生活してみたい

日本を飛び出して海外生活を満喫しよう!留学やワーキングホリデーで一度オーストラリア生活を経験したら住みたくなること間違いなし!

オーストラリア留学までのステップ

初めて訪問された方へ

オーストラリア現地情報 ryugakuGOは、オーストラリア留学、ワーキングホリデーをオーストラリアと日本で無料支援しています。

もっと詳しく

無料留学・ワーキングホリデー相談

『こんな事聞いてもいいかなぁ?』と考える前に、オーストラリア留学・ワーキングホリデーに関することなら、 何でもお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら

無料サポートとは

ryugakuGOの手続きは、すべて無料です。正確な学校情報、スムーズな手続き等のサービスを提供することにより、オーストラリア教育機関から当サイトへの運営費用を サポートしてもらっているからです。

無料サポートをみる

語学学校データ

語学学校データ

もっと詳しくオーストラリア留学やワーキングホリデーについて調べてみよう

たくさんの方がワーキングホリデーを実践しています。もちろんオーストラリア以外でもあらゆる国でもワーキングホリデーは可能です。条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件を伝えて相談しよう!

ワーキングホリデーしたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

海外ワーキングホリデー